Top > 電報を海外に送りましょう

電報を海外に送りましょう

電報は国内だけに送れると思われがちですが、海外に届ける事が出来る電報もあります。2004年に特定信書便事業許可済みの「e-denpo」は、オンラインによって24時間の受付が可能のきめ細かいサービスと徹底したコストダウンが特徴で、電報がお得に送れるとして評判です。

その人気のサービスに、ハワイ・オワフ島に限りますが、日本から海外にメッセージが送れるものがあります。ハワイで結婚式が行われるケースは多く、そのような時にお祝いの電報を送るのに利用してはいかがでしょうか。

また、海外出張の際のサポートとして、電報を活用するのも一つの方法です。このサービスは、日本と同じ料金で利用できるのも魅力でしょう。

指定のホテルにベーシックな電報と祝電が送れます。指定のホテルにはシェラトンホテルやヒルトンホテルといった現地でも指折りの13のホテルが提携を結び、加盟店以外は、配送業者が配達する事になっています。

料金はベーシックが1001円(法人会員の場合)からで、電話やFAXから依頼すると150円加算されますから、インターネットで注文すると良いでしょう。

高級台紙電報、祝電用に、ブックカバーにもなるタイプや、フォトフレームとしてインテリアにもなるタイプが択べるなど、e-denpoの海外に向けたオリジナルなサービスは好評です。

 

 超簡単もやしレシピ  春休みアルバイトの探し方  おいしい春休みアルバイト
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
電報の必要性とは(2009年7月 2日)
電報台紙の選び方(2009年7月 2日)
電報の人気スタイル(2009年7月 2日)
電報を海外に送りましょう(2009年7月 2日)
電報でエコロジー(2009年7月 2日)