Top > 電報台紙の選び方

電報台紙の選び方

電報は送る場面に合わせたものを送るようにしましょう。お祝い事には、華やかなイメージの強い金色が使われた台紙や、ピンク・黄色のように明るいカラーの台紙がピッタリで、慶事用電報が取り揃えているなら、結婚式に出産祝い、誕生日用の電報台紙を選びます。

お葬式に届けるのであれば、お悔やみ用電報にします。お悔やみ用の台紙は、藤色のように薄い紫や銀が入ったものや、白い花がプリントされた物が向いています。お悔やみ用電報の台紙も色々とありますから、故人の個性に合うような物を選び、哀悼の言葉を届けます。お悔やみ用は宗教にこだわらずに利用できるタイプが無難ですが、仏教以外にもキリスト教に対応している台紙もあります。

気心の知れた友人には、デコレーション電報やおしゃべりするぬいぐるみ付きもいいですね。電報を開店祝いとして送ったり、小さなお子さんに届けるなら、ハート型や星型のカラフルなバルーン付き電報はお薦めで、パーティの飾り付けの一部として利用しても面白いでしょう。

ひな祭りや端午の節句、クリスマスなど季節に応じた台紙やお花などのオプションを楽しめるのも喜ばれるアイデアです。電報を目上の方へ送るなら、高級感漂う布張りや合皮張り、金箔風の挿絵があるタイプが好評で、漆器の箱に入ったものも人気があります。送り先のシーンや相手に合わせ、心のこもった電報を選びましょう。

 

 沖縄のお勧め観光スポット  ハーブティー  サンタクロース  アロマテラピー
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
電報の必要性とは(2009年7月 2日)
電報台紙の選び方(2009年7月 2日)
電報の人気スタイル(2009年7月 2日)
電報を海外に送りましょう(2009年7月 2日)
電報でエコロジー(2009年7月 2日)