Top > 電報でエコロジー

電報でエコロジー

電報にもエコロジーを意識したものがあるのをご存知でしょうか。電報には台紙などで紙を使います。1年間で送られる電報の数を考えれば、消費される紙の量も相当でしょう。エコロジーの観点から、電報に対して必要ではないと思う方もいます。しかし、メールや電話でメッセージが伝えられたと想像すると、やはりどこと無く味気なさがあり、形が残る電報の素晴らしさが感じられます。エコに配慮している方への電報にピッタリではないでしょうか。

扱っているのは、低価格で電報が送れるとして人気が高まっている「e-denpo」です。エコ電報と呼ばれるもので、電報1つに付き1本の木が植えられます。e-denpoは、NGO団体のGNC(Global Network for Coexistence)と提携する事で、電報によるエコロジー活動を行えるサービスを展開しています。植樹される場所はモンゴルになり、過去4回に渡る森林火災でアカマツなどが茂る森の70%が消失しています。

違法な森林伐採と砂漠化によって貴重な緑が次々と消えており、地球温暖化防止の意味でも早急な対策が必要な場所でもあります。電報を送ることで、森林再生に役立てようとする活動にもなります。
電報料金は1通1,001円からとお得な価格帯となっているので、興味があれば利用してみてはいかがでしょう。

 

 男性ブランド50  恋愛  競馬  ミュージカルテニスの王子様
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
電報の必要性とは(2009年7月 2日)
電報台紙の選び方(2009年7月 2日)
電報の人気スタイル(2009年7月 2日)
電報を海外に送りましょう(2009年7月 2日)
電報でエコロジー(2009年7月 2日)